理事長挨拶

天を敬い、人を愛す(Worship Thy Heaven, Love Thy Neighbour)

    本学園の建学の精神は「敬天愛人」です。天によって生み出され、

生かされて生きていくものは、一人の例外もなく、誰もが天から与

えられた人間の尊厳性と、人間として成長する無限の可能性を秘め

ています。これを最大限に伸ばして実現化させることが本学園の教

育の基本です。

   中学生の皆さんは、ぜひ、敬愛大学八日市場高等学校で充実した

高校生活を送ってください。

 

理事長 黒須 健治

校長挨拶

中学生の皆さんへ

敬愛大学八日市場高等学校は大正10年(1921年)に創立され、今年で

98年目を迎えた男女共学の伝統校です。

私は生徒の一人ひとりが具有する天与の人間性と可能性を信じ、敬愛の

信念を持って教育にあたります。生徒一人ひとりが自己の可能性と人格の

尊厳に目覚め、自立自尊の道を邁進できるように指導します。

その為に、次の教育目標を持ち特色ある敬愛教育を進めます。

1.「敬天愛人」の理念による心の教育に全力を注ぎ、人としての品性を育てます。

2.生徒の心身を鍛え、逞しい身体と他人に親切な行動のとれる人物を育てます。

3.生徒一人ひとりの学力を向上させ、地域貢献のできる人材を育てます。

平成30年度から二学期制(前期・後期)を導入し、授業や学校行事の一層の充実を図ります。

また、敬愛大学、千葉敬愛短期大学との高大連携教育、スタディサプリ、土曜講座、基礎学力講座等を実施し、

生徒の自己実現を目指した進路指導に努めます。

 

校長 見田豊茂